ホームズ&ワトソンのキャスティング

この企画を聞いたすべての人が真っ先に知りたいことは、女性のシャーロック・ホームズを演じる女優の名前だろう。戸石は、「連続ドラマの真ん中に立つ主演女優は、何をやっても魅力的で、安定した輝きを放つ、天性の愛され力を持っている人。今回は大人のドラマにしたかったので30代の女優で、とにかく華麗で、美しく、スマートという条件を全て満たす竹内結子さんにお願いしたいと思いました」と言う。「パブリックイメージの竹内さんは女性らしい癒し系ですが、竹内さんはファッションも佇まいもかっこよい。彼女が本来備えているセンスやスタイルの良さがあれば、私が思い描くクールビューティーなミス・シャーロックになると確信しました」(戸石)。竹内は祐真朋樹によるマニッシュかつモードなコーディネートを、ハイヒールを履くと170cmを越えるスタイルの良さで軽々と着こなし、まさに「目を放すことができない」シャーロック像を作り上げた。ワトソン役にあたる相棒の和都を演じるのは、若手実力派の貫地谷しほりだ。ホームズ譚はワトソン目線で物語が進むため、和都を演じる女優には、視聴者を共感させる演技力が最優先の条件だった。戸石は「彼女が出演している作品はほぼチェックしていますが演技力が圧倒的です。本作の和都は涙を見せるシーンが多いのですが、その泣き方がすべて違いますし、彼女は何テイクでも涙を流せる。これは天性の才能です」と、その実力を絶賛する。