死国
タイトル:

死国 (1999)

Rating starRating starRating starRating starRating star

スタジオ:
角川映画

ジャンル:
ホラー・サスペンス

音声言語:
日本語

説明:
生きて、恋を成就されたかった―少女の無念は、凶々しい怨念に変わっていった。四国八十八か所を巡礼する、お遍路。しかし、この遍路には禁じ手と呼ばれる方法があった。15年ぶりに故郷、四国・高知県矢狗村に帰ってきた明神比奈子。彼女はそこで、幼なじみの日浦莎代里が16歳の時に死んでいたことを昔の友達に初めて知らされ驚く。その後、初恋の相手・秋沢文也に再会した比奈子は、更に彼の口から莎代里の死にまつわる忌まわしい噂を聞かされる。それは、死者の霊を黄泉の国から呼び出し、口寄せする依童であった莎代里の死因が、事故死ではなく悪霊に取り憑かれて殺されたというものだった。そして、当時莎代里と交際していた文也は、未だに莎代里の死に縛られて生きていた。そんな文也に心惹かれていく比奈子。文也もまた比奈子に心を寄せていった。その頃村、莎代里の母・照子は、代々口寄せを生業とする日浦家の血を絶やしてはならないと、死者を蘇らせる儀式である四国八十八カ所の札所を死者の歳の数だけ逆に回る逆打ちをして、莎代里を蘇らそうとしていた。そして、間もなく莎代里が死んだ歳と同じ16回目の逆打ちが終わろうとしていた。もし、逆打ちが終了し黄泉の国への結界が破られれば、四国は死者の国、即ち死国となってしまうだろう。そのことを知った比奈子と文也は、照子の計画を阻止しようとするが、照子は16回目の逆打ちを終え、日浦家の者以外は立入禁止の神の谷で祈祷を始める。果たして黄泉の国との結界は破られ莎代里は蘇ってしまうのだろうか?

公開日:
08/19/1999

コピーライト
© 1999「死国」製作委員会